小さなケアで実現する快適なメガネライフ

イケてるメガネ男子・メガネ女子のポイントは、なんといっても清潔で手入れの行き届いたメガネをしていることです。どんなに高価なメガネでも、おしゃれなデザインのメガネでも、顔によく似合うメガネでも、汚れていたり歪んでいたりしていたら百年の恋も冷めるというものです。
日常的に簡単なお手入れを続ければ、メガネを清潔にきちんと保つことは決して難しいことではありません。きれいなレンズなら視界もよくなるし、習慣づけてしまえば、きれいにしていることが当たり前になります。また、愛情も持ってメンテナンスを続けることは、毎日のメガネライフを快適にするだけでなく、メガネを長持ちさせることにもつながるので一石二鳥といえます。

自分でできる簡単なレンズのお手入れ

メガネが汚れたらメガネ拭きで拭く、と思っている人が少なくないと思いますが、汚れたメガネをいきなり乾いた布で拭くのは、実はNGとされています。メガネについたホコリなどが、レンズを傷つけてしまうことがあるからです。そのため、レンズはまず水道水できれいに洗ってから拭くのが良いとされています。水洗いだけできれいにならないときは、台所用の中性洗剤を薄めたものを使って洗います。この時、お湯を使ったりアルカリ性系の洗剤を使ったりすると、反射防止の被膜などに悪影響があることがあるので、必ず、水と中性洗剤を使ってください。水洗いのあと、ティッシュペーパーやきれいなタオルで水けをふき取り、清潔なメガネ拭きできれいに仕上げます。

視力を矯正する方法はいくつかありますが、見た目の変化にこだわらず手軽に済ませたい人はめがねが適しています